、LOSERS(ルーザーズ) スニーカーSCHOOLER SLIPON(NAVY) LOSERS2016春夏、問題になったこともあった。

そんななか、再びユナイテッド航空から事件発生。航空機から燃料がドボドボと漏れまくっていたのに全く関係者が気づかず、乗客が警告する事態が起きていたというのだ!

・搭乗機から燃料が大量に流出!

それは Twitter ユーザーの RachelEPas さんが、米ニュージャージー州のニューアーク・リバティー国際空港からイタリアはヴェネツィア行きの便に搭乗して、離陸を待っていた時のこと。ユーザー名にちなんで、彼女のことをレイチェルさんと呼ぶことにしよう。

米ニュースサイト『FOX 13』によると 、搭乗機の中心部辺りの席に座っていたレイチェルさんが外を見ると……なんと左翼から燃料がドボドボと大量に流れ出ていたというではないか。

・関係者が事態に全く気づかず……

何事かと驚いたレイチェルさんは、搭乗機の乗務員だけでなく、外で勤務している空港従業員も全く気づく気配を見せていなかったことから危機を察知。彼女の夫が添乗員に警告すると、乗務員はコクピットに飛んで行きパイロットに事情を説明したところ、直ちにエンジンが停止したのだという。

その後、夫妻は添乗員に感謝の言葉を述べられたそうだが、パイロットが機内放送で「SNSでは、お手柔らかにお願いします」と伝えていたそうだ。

・燃料が引火していたら大爆発の可能性も!!

問題の動画を見ると、あまりにもスゴい勢いで燃料が噴出していて、マジのマジで恐怖! もし、、地上で摩擦が起きたり火気があれば、引火して航空機が大爆発していた可能性だってある。

そんな事態を想像したらガクブル……ものだが、怪我人もなく事故を未然に防ぐことができたことが不幸中の幸いか。問題のフライトはキャンセルされ、次の日の出発に変更になったとのこと。なにかと米航空会社は問題続きだけに、搭乗客が気持ち良く利用できるよう、しっかりと対策を練ってほしいものである。

ソース/ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2017/916009/

動画

Clearer video of the #united #gasleak. How not one crew member saw this is beyond me. Thank god we were lookin out the window at take off. pic.twitter.com/3BDZJ3S4xd

— Rachel (@RachelEPas) 2017年6月14日